爪楊枝の先端との比較 完璧な巻き芯
   
   
   
  リューズと巻き芯を無くされたとの事ですので、新規製作となりました。

  無い部品を新規製作するにあたり、設計図が無いので数個製作する事になるのは普通です。

  オリジナルと同じクォリティーに製作するのは言うまでもありません。

  また、巻き芯は出来るだけ強度を持たせるのが理想ですので、例えオリジナルよりも僅かに太くても全く問題無い。
  寧ろ作動に全く問題無く、ケース、地板、他のパーツにも影響しないのであれば太い方が良い。

  何れにしましても、復活すると良い物ですね。