壊れた部品 穴の径は0.2mm以下
 完璧でなければ使用出来ません  
違いはありません  
   
   脱進機の部品が壊れており、半田で取り付けてありましたので、
   新規製作は必須でしょう。

   時々半田で修理した痕を見ますが、
   完全に修理した方が良いです。

  完璧に穴の位置が合わなければ何度でも再製作となります。
  また、真ん中の穴はネジ切りが必要ですので、
  ネジを切りを施し完成。

  穴の径は0.2mmなどですので、簡単ではないのは
  直ぐにお解り頂けるかと思います。

  新規製作した物と、元の部品での違いは? 有りませんね。

  これで長い年月使用して頂ける事でしょう。