メーカー  ユールヤーゲンセン   Jules Jurgenson
 ムーブメント  スリーブリッジ ワンミニッツトゥールビヨン (ブリッジも金無垢)   
 ケース  18金無垢 フルハンター 重さ:186g ケース径約56mm 厚さ約2.1mm   18K GOLD
 コメント
  時計史において非常に重要なユールヤーゲンセンのスリーブリッジトゥールビヨンです。

 スリーブリッジはジラールペルゴーに稀に見られますが、こちらはユールヤーゲンセン。
 まず一般市場どころか、アンティコルム、ドクタークロット、サザビース、クリスティーズ等の世界的な
 オークションでも見られません

 パテックフィリップ等のトゥールビヨンは稀にオークションに出品されます、勿論超貴重品で且つ超高額(数千万円)
 それほどの物です。
 しかもユールヤーゲンセン物となりますと、世界的に見ても貴重な時計で資料的にも重要。

 ミント状態での現存数は世界で幾つ有るか、資料によりますと1853年から1857年に数個製作されたのみ。
 しかも鍵巻きはその中でもありません、その内の1つです。いかに素晴らしい時計だとお解り頂けたと思います。
 
 重さも186gでスリーブリッジは金無垢、非常に重く厚みのある時計です。

 イギリスの二コルニールセンが取得しました初期リューズタイプを採用しているモデルが過去に確認されていますが
 鍵巻きは確認されていない程の貴重さです。
 その初期リューズタイプも当然僅か数年の間に製作された数個の中の1つです。
 
 どの様な時計博物館にあっても間違い無く主役を飾れる逸品です。

 時計を御存知の方であればユールヤーゲンセンは既に説明の必要が無い事でしょう。見られる時計達は
 高級品から超複雑時計です。世界でも高額で取引されている事が証明しております、品質が超一級品。

 通常のトゥールビヨンとは違うと言う事は見ればお解りでしょう、まさに一生物。本物は物で語るとはこの事です。
 この機会を逃すと間違い無く次はありません。探しても絶対に見つける事は出来無いでしょう。所有している人が居ない上に
 仮に居たとしても手放さないからです。

 傷さえも無く今出来た様な状態です。デテント脱進機を使用して動きも非常に滑らかで、超が付く位です。
 もう既に説明の必要は無い事でしょう。
 
 世界的に見て超重要品を所有出来る喜びを感じる事が出来る人は、限られた人のみです、これこそまさに出会い。
 人生において何回も有るものではありません。

 価格(税込)
 応相談

 時計の性質上冷やかし、安価での御相談は、誠に申し訳ありませんがお受け出来ません、ご了承ください。

 お問い合わせ 
 E-mail : info@luma-antique.com

 Phone : 06-6210-1371

 


         表紙